Six University Human Assets Promotion Program for Innovative Education and Research

6大学工学系人材養成機構

目的

大学間の競争と協調を背景に

人材交流

大学間人材交流は2005年に名大,阪大,東工大で始まりました。2017年5月19 日に6大学研究科長によって調印された協定書により,6-U HAPPIERに拡大して います。詳細説明資料はこちら。

教員研修活動

6大学工学系人材養成機構(6U-HAPPIER)は,教育,研究,マネジメントに関する研修を行っており, それをACE (Academic Career Enhancement)と呼んでいます。また,各大学が実施するFD研修を相互に乗り入れています。
教育・研究のACE教員研修は独立したワークショップ(Smith先生によるもの等) や国際ワークショップ/フォーラムでのセッションの形で実施されています。
マネジメント研修は北海道大学工学研究院と大阪大学基礎工学研究科で,篭橋特任教授の主導で試行しています。
北海道大学工学研究院
2019年度は若手10名が参加し,3回開催されました。それ以外に、産学連携5テーマについて、OJT形式で新たな産学連携マネジメントの実践を進めています。
大阪大学基礎工学研究科
2019年度は7名が参加し,9回開催されました。課題は産学連携の具体的なテーマの進め方にフォーカスしています。

新聞報道

6U-HAPPIERの活動が,2019年5月13日付日刊工業新聞で紹介されました。

過去のイベント


連絡先
e-mail address